ここならみつかる

生活の役にたつ情報をランダムにお届けしています

カテゴリー

デート

目黒川のお花見デートは桜のトンネルと目黒の隠れ家カフェがおすすめ!

2017/09/24

目黒川は、夜桜もすごくきれいですが、昼間もすばらしい桜のデートスポットです。

今日おすすめするデートコースは、東横線中目黒駅周辺で桜を堪能したあと、JR目黒駅方面へ向かいながらお花見しつつ、フィニッシュは隠れ家カフェでお食事という流れです。

目黒川のお花見デートというと、中目黒~池尻大橋のコースが人気なんですが、今回は敢えて逆方向に向かって歩きましょう。

 

スポンサードリンク

目黒川のお花見デートおすすめコース!

目黒川のお花見は、レジャーシートを敷いて宴会をするのではなく、川沿いを散策しながら桜を楽しむ感じなので、いわば腕を組んだり手をつないだり、気ままにカフェに入ってみたりとカップルには絶好のデートコースになるんです。

今回のデートプランの出発は、中目黒駅からです。

桜の時期は駅が大混雑しますので、はぐれないよう別の場所で待ち合わせしてから中目黒に来たほうがいいですよ。

【中目黒駅へのアクセス】東急東横線と営団地下鉄日比谷線「中目黒駅」下車(中目黒駅では特急も急行も止まります)

【中目黒駅から目黒川の桜への行き方】

中目黒駅を出て正面の山手通りを渡る

電車の高架線沿いに代官山方面に直進して、数分で目黒川到着です。

中目黒駅を背にして左手に進むと上流で、川沿いにまっすぐ歩いていけば「池尻大橋」駅に行きます。

反対に右手方向に行くと、今日のデートコースの「目黒駅」方面です。

目黒川の桜までのアクセスはとても分かりやすいので心配しないでくださいね。

 

まずは賑やかな中目黒周辺の桜を見ていきましょう。

高架線を背にして上流へと進みます。左方向です。

この辺りは花見客で大賑わいですが、これも目黒川のお花見らしくていいんですよ♪

途中の出店で何か買って食べるのもよいですし、桜色をしたロゼワイン「シャンドン」を試してみてもいいですね。

で・・・・このままずーーーっとまっすぐ進むと「池尻大橋」駅に行ってしまいますので、今回は途中で折り返しましょう。

折り返すのにおすすめは、中目黒の高架線からすぐの「別所橋」から数えて9本目「中の橋」です。

中の橋が、中目黒周辺お花見でよく写真に載っている「赤い橋」ですので

この橋の上で桜を背景に写真を撮らずに帰ってはいけませんね。かなり混雑して他の人と譲り合いになっちゃいますが、頑張ってください。

目黒川は両岸を歩けるようになっていますから、帰りはさっきとは反対岸を歩くのがおすすめです。


スポンサードリンク

 

目黒川散策は中目黒公園で一休み

次の目的地は「中目黒公園」です。

中目黒駅高架線を抜けて下流に向かいながら、川の「左側」を引き続き歩いていきましょう!

まもなく左側にお店が何軒かならんでいるのが見えてきます。

その数軒目にかわいい店がまえのカフェ。

小さいので見落とさないでくださいね。

ここが、おすすめのSOAKSなんです。

http://www.soaks.jp/cafe_index.php

有機野菜をベースにしたお料理とドーナッツが買える自然派のカフェです。

イートインで食事もできますが桜の時期は劇混みの可能性もあるので、今回のお花見デートプランでは野菜のドーナッツと飲み物をテイクアウトしてみます。

Soaksのドーナッツは、

○みょうばんの入っていないベーキングパウダー使用
○てん菜糖使用
○オーガニックのパームオイルで揚げている

などヘルシーでお味がやさしく胃にもたれません。

いくつか違う種類のドーナッツを買って、二人で分け合ってもよさそうですね。

ではさらに散策を続けます。目黒川の下流へ向かってそのまま左側を進みましょう。

駒沢通りで歩道橋を渡り、さらに左岸を歩いていくと中目黒公園に到着です。

中目黒公園は区民の憩いの場として目黒区が管理している公園で、スロープをあがっていくと園内にいくつかベンチがあり、空いていればそこでドーナツを食べたり、一休みしたりするのにちょうどいいんです。

園内はテーマ別にいろいろ遊べますので、ドーナツを食べ終わったら散策しても楽しそうです。

桜はここからは見えにくいので、一休み・・・という感じですね。

では、ここから引き続き川下に向かって散策を続けましょう!

ちなみに、目の前に大きな「煙突」が見えてくるんですがここは「目黒清掃工場」なんです。こんな中心地に!?そんな施設があるなんてちょっと不思議な感じでしょうか^^;

 

目黒川の桜のトンネルを歩く

次の見所は、桜のトンネルです。

清掃工場に到着したら、手前の橋でも、あとの橋でもいいので反対側に渡りましょう。

今度は川下に向かって右岸を歩きます。

すると、散策路の右側に「目黒区民センター」があるんですが、その前の桜が「桜のトンネル」です。

歩道を左右から覆うように桜が枝を張っていて、本当にきれいです。

目黒区民センターのなかにこじんまりした美術館があり、興味があれば入ってもいいですね。

桜のトンネルはそのまま目黒通り方面に数百メートル続きます。

桜のトンネルを抜けると、目黒通りです。

ちなみに、ここからデートスポットで有名な「目黒寄生虫館」は歩いてすぐです。

詳しくはこちらの記事をどうぞ^^

スポンサードリンク

目黒の隠れ家カフェでランチ

そして今日のお花見デートフィニッシュは、隠れ家カフェです。

目黒通りの「目黒新橋」の信号を渡って、右方向に斜めに入る道が見えると思います(レンタカー屋さんの黄色い看板が目印です)

柳通りという案内板が立っているんですが、そこを入っていきましょう。

信号を過ぎると右側に見えてくるのが、隠れ家的一軒家レストラン「チャム・アパートメント」です。

「チャム・アパートメント」はタレントのちはるさんがオーナーのカフェで、開店以来、地元の人をはじめ遠方からわざわざ食べに来る人があとを立ちません。

その魅力はなんといってもお店の雰囲気。

店内にはアンティークなシャンデリアの照明や調度品が並んでとっても女子好みな雰囲気なんです。

お料理もイタリアンをベースに、かわりメニューがそろっていて、どれにするか迷ってしまいそう。

結婚式の二次会などで貸切になっている場合もあるので、↓お店のページのカレンダーでチェックして、できれば予約をしておきましょう。

http://chum-apt.net/

ランチはワンプレートメニューが中心です。

雰囲気的にはディナーのほうがカップル向けですが、お花見の時間帯によってどちらでもOKです。

営業時間は12時から夜中の12時まで。日曜日は午後6時までです。日によって営業時間が短くなるときもありますので、http://chum-apt.net/でチェックしてくださいね。

スポンサードリンク

目黒川のお花見デートのまとめ

今日は中目黒駅周辺から目黒通り周辺までの目黒川お花見デートプランをご紹介しました。

逆に目黒駅から同じルートを通るのも、おすすめなんですよ。

その場合は、お食事は中目黒周辺で予約しましょう。

目黒川の桜をお二人で堪能してきてくださいね!

☆桜の季節、お花見の名所はどこも人でいっぱいですが、同じ目黒川でもこのコースなら人が少ないんです。特に大人のカップルにおすすめです。
目黒川の桜デートコースで混雑しない穴場おすすめとは?
☆中目黒・代官山周辺でデートするときのおすすめルートをご紹介です。
中目黒のデートコース!代官山から池尻大橋まで散策
☆中目黒は夜桜が有名。目黒川がライトアップされる様子を今年は見に行きませんか?
中目黒の夜桜を見に行きたい人はこちらの記事もおすすめです

-デート
-, ,