ここならみつかる

生活の役にたつ情報をランダムにお届けしています

カテゴリー

デート

ゴールデンウィークにデートするなら都内のここがおすすめ!GWでも混雑しない穴場とは?

2017/10/08

 

ゴールデンウィークにどこでデートするか迷ったら、都内の混雑しない穴場スポットをみつけましょう^^

せっかくカップルで休日を過ごすのに、わざわざ混んでいそうな人気スポットを選んで人ごみにもみくちゃにされたり、長蛇の列に並ぶだけでぐったり・・・なんてもったいないですヨ。

そこで都内でカップルでゆっくり休日を過ごせるとっておきの穴場スポットを(こっそり)教えちゃいます。

 

スポンサードリンク

ゴールデンウィークのデート都内でおすすめは

テレビの取材も多い街ですし今や穴場じゃないかも知れませんが^^;

今日ご紹介するのは東急東横線の「学芸大学」

ああ、知ってる!いったことがある!という人も、是非もう一度訪れてみませんか?

 

ではまずアクセスを確認しましょう。

学芸大学へは「東急東横線」の利用が便利です。

車でしたら目黒通りや駒沢通り、環七からも近いです。

ただ駅の周辺は車両が通りにくく、ロータリーもないので、うっかり駅周辺に迷い込んでしまったら・・・かなり通り抜けるのに苦労するので、もしも車だったら駅から離れたコインパーキングを選んでくださいネ。

目黒川の桜で有名な「中目黒駅」までは、各駅停車で2駅(急行は1駅)

女神祭りで有名な「自由が丘駅」までも、各駅停車で2駅(急行は1駅)

中目黒や自由が丘もぜんぜん行動範囲なところも学芸大学がデートにおすすめな理由です。

スポンサードリンク

 

GWのデートで混雑しないローカルなスポット「学芸大学」

ということで、学芸大学のおすすめスポットをご紹介したいと思います。

まず気になるのは、グルメ。

たくさんあるおすすめグルメスポットのなかで、個人的にランチで一押しが、体にやさしいオーガニックな素材のみで作る料理を食べられる

みどりえ」さん

学芸大学に、2店舗ありますので、アクセスのよいほうを選んでください。

ここでのおすすめメニューは
GWおすすめスポット学芸大学でランチ

五穀米や黒米など自分でチョイスしたご飯の上に根菜を中心とした野菜を乗せ、甘辛い特製タレをかけた「野菜どんぶり」なのですが、

野菜好きなら、これを一度食べてみて欲しいですね、本当に美味しいですから^^

その他にも色々選べるデリメニューも充実しています。

美容に敏感な彼女にはおそらく喜ばれるお店かなと思うので是非。

もうひとつご紹介しておきますね。

カフェ・エンポリオ」というお店です。こちらは駒沢通り沿いにある有名店です。

外観が目立たないので知らないととおりすぎてしまうかも知れません^^

カフェ・エンポリオは美味しい食事もそうですが、お店の雰囲気を楽しみたい人におすすめです。

お天気がよければテラスで駒沢通りを道行く人を眺めながら

寒ければお店の二階でまったりとくつろぐのもGOODです^^

そのほかにも、学芸大学には美味しいエスニック屋さん

ラーメン屋さん

焼肉屋さん

などなど、どんなジャンルのお料理も美味しく食べらお店がたーくさんあるので、ぜひ事前に何を食べたいかチェックしておきましょう(でないと、迷って迷ってたいへんですw)

食べログ

GWのデートの穴場として「学芸大学をすすめる理由」

学芸大学をデートにおすすめするのは、GWでも混まない住宅地なのに、活気があってお店がよりどりみどり。

カフェのイートインやレストラン、スィーツのお店の選択肢はつきません。

そのなかで、やはりデートといえば公園にも行きたいですよね。

学芸大学駅から徒歩7分に「碑文谷公園」があります。住宅地の中の閑静な公園で地元の人たちの憩いの場、遊びの場として昔から親しまれてきました。

2016年の事件後、公園内の樹木がすっかりきれいに整備され、見通しのよいとても明るい居心地のよい公園として再開しています。

今ではすっかり活気を取り戻し、池のボートも通常営業に戻っていますので、ぜひまったりと公園でテイクアウトしたコーヒーなど飲みながら過ごしていただきたいなと思います。

太鼓橋でつながる池の中の小島には戦国時代に創建したと伝えられる厳島神社があり、「病気平癒」「開運の神」としてご利益があるそうですので、ぜひ二人でおまいりをしていきましょう。

碑文谷公園のボート乗り場の営業日時

3月から11月までの土曜日・日曜日及び祝日

営業時間
3月から4月、9月から11月
午前10時から午後4時30分まで(入場は午後4時まで)

5月から8月
午前10時から午後5時30分まで(入場は午後5時まで)

利用料金
30分 1隻 200円

碑文谷公園の周辺カフェ

2016年に新しく開店した「ディーン&デルーカ」では、イートインで焼きたてのパンとコーヒーがいただけます。

学芸大学Dean&Deluca
コンクリートむき出しのおしゃれな店内は、天井が高くて開放的です。

東横線の高架下にもかかわらず、電車の通る音はまったく気になりません。

パンはどれも美味しくて、地元の主婦にも大人気。

全国に店舗のあるディーン&デルーカですが、碑文谷店はベーカリーに特化しているだけに

店内は常に焼きたてのパンの匂いがいつ行っても充満^^

おなかが空いているときは買いすぎてしまうのが欠点ですw

碑文谷店は開発ラボとしての機能もあるため、年間200種類誕生するという新メニューを
他の店舗よりいち早く食べられるというところが嬉しいです。

ちなみに、おすすめは「塩パン」。シンプルで大きくて、味は「塩だけ」のパンなのに、もちもち感がくせになり、おかずがなくても、それだけで一気に食べられる危険なパンですw。

スポンサードリンク

 

GWデートの穴場「学芸大学」ではショッピングも楽しめる

碑文谷公園から徒歩7分ほどのところに、「イオン」系のおしゃれなショッピングモールができました。

元々は「ダイエー」として親しまれていたところで、芸能人がよく出没するスポットとしても知られています。

イオンスタイル碑文谷

おすすめは4階の雑貨フロアです。雑貨コーナーもおしゃれだし、猫ちゃんワンちゃんのペット用品コーナーは見ているだけで楽しくなります。ペットを飼っている人は是非立ち寄ってみてくださいね。

学芸大学はスィーツがお土産おすすめ

イオンスタイル碑文谷から駅に向かう道に近年オープンした「ヒグマドーナッツ」は、休日には行列ができるドーナツ屋さん。

北海道産の原材料にこだわった手作りドーナツは、学芸大学でも新しいスィーツスポットとして大人気です。

お土産にしてもいいし、お店の外で食べてもいいですね^^

スポンサードリンク

まとめ

GWは混雑を避けて、都内の住宅街でデートをしてみるというプランをおすすめしました。

学芸大学からはどこに出るにもアクセスがとてもよいので、

学芸大学→渋谷

学芸大学→横浜

学芸大学→中目黒・代官山 オススメデートプラン

といったデートプランも可能です。

-デート
-,