ここならみつかる

生活の役にたつ情報をランダムにお届けしています

カテゴリー

デート

井の頭公園 紅葉デートで行くべき紅葉スポットと見頃

2017/08/03

「紅葉みながらデートしたいけど、どこか良いところないかなぁ~」

というあなたには、吉祥寺と「井の頭公園」がおすすめです。

今日は、クリスマスに向けて二人の仲をぐぐっと近づけたいあなたのために、♪♪井の頭公園の紅葉デート♪♪で行くべき紅葉スポットと見頃をお伝えします。

スポンサードリンク

井の頭公園の紅葉デートはなぜおすすめ?

井の頭公園紅葉デート

井の頭公園といえば昔からデートスポットとして有名で、もしかしたらお父さん・お母さんも東京の人なら「井の頭公園デート」をしたことがあるかも知れませんよw。

その理由は、井の頭公園と吉祥寺の町自体が「行くだけで楽しい」「行けばなにかすることが見つかる」ことではないでしょうか。

お店もそれこそあらゆるジャンルのショップがひしめいていますし

美味しいグルメも選びきれないほど軒を並べていますよネ。

それでいて、渋谷ほど騒がしくなく、すぐ近くに「井の頭公園」のような自然に触れ合える場所があるわけで、

これほど、いろいろな要素がてんこ盛りのデートスポットって他にあまりないんです。

なので、今年の秋の紅葉デートは、まだ行ったことがなければ是非、井の頭公園&吉祥寺へ行ってみてください。

井の頭公園へのアクセス

京王井の頭線 「井の頭公園駅」すぐ。

またはJR、京王井の頭線 「吉祥寺駅」から徒歩でおおよそ10分ほどです。

吉祥寺駅からでしたら、「丸井」方面へ出て、丸井横の道を直進するのが一番分かりやすいでしょう。

井の頭公園について

正式には「井の頭恩賜公園」といいます。

ボートが乗れる大きな池があるのはご存知かと思いますが、この池は江戸の昔、はじめて江戸の町に水道として水が引かれた時の水源だったそうです。

公園として開園したのは大正6年で、2017年は開設100周年を迎えるので、とても歴史のある公園ですよね。

当時はこの一帯には何もなくて、いわば「郊外」の公園として一日かけて出かける遠出スポットだったわけです。

今や吉祥寺は渋谷からも新宿からも電車でスグで、「住みたい町ナンバーワン」の住宅街に変貌しています。


スポンサードリンク

井の頭紅葉スポットおすすめはここ!

井の頭公園の中は、いくつかのエリアに分かれていますが、デートでおすすめするのは、

☆井の頭池と、その周辺
☆雑木林と自然文化園のある「御殿山」の2ヶ所です。

では詳しく見ていきましょう。

井の頭公園にはそもそも数え切れないほどの樹木が植えられていて、落葉樹も多いんです。

ということは、紅葉の時期に井の頭公園へ行くだけで、公園自体が紅葉スポットなのですが・・・

おすすめナンバーワンは、ボートから眺める池周辺の紅葉です。

☆ボートはローボート(一般的な手漕ぎボート)
☆サイクルボート
☆白鳥の形をしたスワンボートの3種類ありますが

デートだったら、やはりロマンチックに男性にローボートを漕いでほしいもの・・・

ただ手漕ぎは慣れていないと船着場から離れることもできず、他のボートにがたがたぶつかることもありますから、自信がなければサイクルボートかスワンボートですね。

料金はボートの種類によって違います。

手漕ぎのローボートが1時間600円で一番お得です。
サイクルボートは30分で600円、スワンボートは30分で700円です。

営業時間は9:30~16:50ですのであまり遅くならないようにボートに乗るようにしてください。

池の周囲には600本あまりのモミジやイチョウなどが植えられていて、日光のあたり具合によって葉の色が赤や黄色に変化している様子はとても絵画的で美しいものです。

水にゆられながら二人で一緒の時間を共有するのはとても特別感がありますよね♪

つぎにおすすめの紅葉スポットは、雑木林に囲まれた自然文化園です。

江戸の三代将軍家光公が鷹狩りで休憩したことから名づけられた「御殿山」周辺に残る雑木林の一帯は、日本で一番長生きをした象の花子で有名な井の頭動物園とその分園「水生物園」になっていて、

家族連れだけではなく、カップルでも動物と触れ合いながら楽しく過ごせるオススメのスポットです。

入園料400円はかかりますが、園内のあちこちで紅葉が見られますし、なにより動物と触れ合うのは楽しいです。

動物園は、二人の距離がぐっと縮まるオススメの過ごし方です♪

水陸の生物を全部あわせると200種もの生き物を飼育している井の頭自然文化園は、小動物好きには胸ときめく動物園です。

園内の「リスの小径」というコーナーでは、「放し飼いのリス」を間近に見ることができます。

リスが固い木の実の殻をかじって、ほっぺたに実を貯め込む様子はかわいいものです。

リスの小径で放し飼いにされているリスたちは、ちょうど紅葉のころ秋と冬の間で毛並みもふかふかして、リスらしい姿を見せてくれるようです。

寒ければ巣箱から出てこなかったりもしますし、小動物を写真に撮るのは難しいですが、頑張って二人でリスとのツーショットにチャレンジしてはどうでしょうか。

井の頭公園の紅葉の見頃は?

井の頭公園の紅葉は、例年11月下旬~12月上旬頃と言われていますが、2016年のデータを見ると11月23日ごろが紅葉のピークでした。

行ってみて枯れ葉ばかりでは悲しいので、行く前に是非都内の紅葉の見頃の調べ方で、ドンピシャなタイミングをチェックしていってくださいね。

スポンサードリンク

吉祥寺デートのおすすめ

☆駅前のクリスマスイルミネーション

この時期、吉祥寺駅前でクリスマスイルミネーションをやっているはずです。

井の頭公園とは駅をはさんで反対側の「北口」ロータリーに高さ13メートルの巨大クリスマスツリーが出現しますので、吉祥寺に来たついでに是非北口の方へも行ってみてください。

☆ランチのオススメ

井の頭公園近くのランチのおすすめは、店の窯で焼き上げたマルゲリータピザが看板メニューのイタリア料理店です。

七井橋通りにある「マザーズ」というレストランは、ランチ時は大人気。

せっかく井の頭公園に行くのですから、やはり人気がある店に入ってみたいものですよね。

ランチタイムは列ができることもあるので、できれば「予約」するほうがスマートかも知れません。

ランチのコースで一人おおよそ2000円くらいの予算です。

☆吉祥寺のB級グルメおすすめ

吉祥寺に行ったら食べておきたいB級グルメの有名店「ミートショップ サトウ 吉祥寺店」は、国産黒毛和牛のメンチカツで有名です。肉汁たっぷりのジューシーなメンチカツを求めて、行列ができるお店です。

玉ねぎのたくさん入った甘口なメンチカツは、揚げたてより、余熱で火が通るようにちょっと時間を置いてからいただいたほうがより美味しいそうですよ。

時間帯によっては2時間待ちなどという話もありますが、劇込みの時間をハズせばそれほどならばなくても買えます。

イートインではなく食べ歩きになるので、おやつの時間がおすすめです^^

まとめ

紅葉デートのおすすめで、今回は「井の頭公園」をご紹介しました。

公園内ではベンチもたくさんあって、暖かい日だったら「ピクニック」も大有りです。

紅葉を見がてら、吉祥寺で楽しい時間を過ごしてくださいね!

 

-デート
-