ここならみつかる

生活の役にたつ情報をランダムにお届けしています

カテゴリー

イベント・お祭り

目黒のさんま祭りのさんまは美味しい?行列に並んでもいく価値あり?

2017/07/18

9月になると目黒駅前で行われる「目黒のさんま祭り」のことが報道されるので、ニュースで見た方も多いと思います。

目黒駅の改札を出たあたり一帯がお祭り会場となって、たくさんの人が映っていますよね。

相当の人出で賑やかです。

インタビューで「美味しい!」と言っている人たち、実はあの方々は朝から長い行列に並んでいたはずです。

さんま待ちの列は、最近ではどうやら3時間とか言われているそうですが、

わざわざ何時間も並んでまで秋刀魚を食べたいと思いますか?

それとも目黒のさんまは、行列に並んでも食べたいような特別なさんまなのでしょうか?

スポンサードリンク

目黒のさんまは美味しい?

目黒のさんま祭り

毎年9月の初旬に

目黒駅周辺で、生産地から直送された

☆7000匹の新鮮なさんま

☆大量のすだち

☆大根おろしが、

「目黒さんま祭り」に来て並んだ人に無料で振舞われます。

今では来客数おおよそ3万人以上と言われていますが

先着「さんまの数」ですから、

運が悪ければ何時間並んだところで秋刀魚は食べられないことになりますよね。

9月はじめといえば、まだまだ暑いです。

行列に並ぶとしたら、配布開始時間の10時まで、暑さをしのいで、熱中症対策もしていかないといけません。

もし途中で天気が急変して炭に火がつけられないほどの雨になれば、焼きサンマは中止です。(生のサンマを配っていただけるそうですが・・・)

 

目黒さんま祭りのさんまが美味しい理由

それでも毎年、多くの人が律儀に朝早くから並びます。

実は目黒のさんまには、美味しくないはずがない、ちゃんとした理由があるんです!

目黒のさんまが美味しい理由1

「目黒さんま祭り」で配られる秋刀魚は、刺身でも食べられるほど新鮮!

目黒さんま祭りで提供されるさんまは、宮古市から水揚げされたばかりのものが超特急で翌朝届けられたもの。

また、さんまの鮮度を保つために、海洋深層水を混合した特別な氷を使って保冷輸送しているそうです。

おそらく都内でもなかなかこれだけ新鮮なさんまを入手できる機会は少ないでしょう。

目黒のさんまが美味しい理由2

目黒さんま祭りでは、さんまを焼くときに「備長炭」で焼いています。まさに本格派ですね。

備長炭で焼くとサンマは

○炭火焼特有の強い赤外線効果で、表面はパリっと、中がホクホクでジューシーになる

○炭火焼による「燻煙効果」で、さんまが燻されとても香ばしくなる

という、炭火焼だからこその美味しさが味わえるんです。


スポンサードリンク

目黒のさんまが美味しい理由3

このお祭りで産地直送されるのは、焼きサンマだけではありません。

サンマにつきものの「辛味の大根おろし用大根」を栃木県那須塩原市から

そして炭火焼さんまにジュっとかけたい「すだち」を徳島県神山町から。

これらも無料配布されます。

目黒のさんまが美味しい理由まとめ

○さんまが東京では他で食べられないほど超新鮮!

○炭火焼の赤外線効果で、外がパリっと中がホクホクで、旨みがぎゅっと詰まっています

○大根やすだちの新鮮なものもあわせて無料提供

いかがでしょう。これだけ条件が揃っていたら行列にならんでも「食べてみたい」って思いませんか?

 

目黒のさんま祭りの行列に並ぶためには?

ということで、並んでも食べたいほど美味しいサンマだということはわかっていただけたと思いますが、

それには「かなり早く」列について待ち続ける必要があります。

整理券は、目黒駅前の「目黒のさんま祭り」のほうはありません。

(目黒区の田道広場公園で開催の「目黒区民まつり」のほうでは整理券が配られます(9月の第3日曜日開催))

さんまを食べるには、ある口コミによれば、6時ごろからが並ぶのが確実だとか、5時ごろからすでに並んでいる人がいるとか言われています。

お祭りの開始は10時ですから、あとはご自身の体力、気力、家族の協力で、どうぞムリのないようお決めください。

では、このお祭りの日程を確認しておきましょう。

 

目黒のさんま祭りの日程と会場

2017年 第22回「目黒のさんま祭り」

9月10日(日)
午前10時~午後2時(終了予定)

JR山手線・地下鉄・東急線
「目黒駅」東口
目黒駅前商店街周辺一帯

目黒のさんま祭りイベント内容

さんまの無料配布のほかにも、当日はいろいろなイベントが企画されていますので、

万が一無料のサンマには間に合わなくても、賑やかで楽しいですよ。

☆入場無料の落語会「目黒のさんま寄席」

☆岩手県宮古市、徳島県、栃木県那須塩原市、和歌山県みなべ町
「四都市ふるさと物産展」の開催

☆商店街のショップによるワゴンセール

☆アートバルーン・プレゼント

☆くじ引き抽選会 など

目黒のさんま祭り 無料落語寄席の会場

入場無料の落語会の観覧には、整理券を事前にもらっておく必要があるので、それについてもふれておきますね。

整理券は各部開場の30分前に、会場前で配られます。

場所なのですが、2017年からかわりましたので、お気をつけください。

【寄席の場所】

品川区立特別養護老人ホーム
品川区上大崎3-10-7

【時間】 午前10時~午後3時(予定)

【第1部】 9:30開場 10:00開演
整理券は9:00から配布

【第2部】 11:00開場 11:30開演
整理券は10:30から配布

【第3部】 12:30開場 13:00開演
整理券は12:00から配布

【第4部】 14:00開場 14:30開演
整理券は13:30から配布

各部定員200名で入れ替え制です。

演目には必ず定番の「目黒のさんま」が入ります。

この機会に、是非生で聴いてみたいものですよね。

スポンサードリンク

まとめ

目黒さんま祭りのさんまは「美味しい!」です。

当日は、周辺の飲食店では特別営業して「さんま料理」を提供するお店もあります。

もし当日行って無料さんまを食べそびれてしまったら、有料ですが、さんまを食べることはできますので、

どうしてもというときには、利用してもいいかも知れませんね!

-イベント・お祭り
-