ここならみつかる

生活の役にたつ情報をランダムにお届けしています

カテゴリー

海外旅行

海外旅行で飛行機の乾燥対策どうしよう?機内のメイクや保湿対策おすすめは?

2017/08/29

海外旅行とっても楽しみですよね~。どちら方面にいかれるのでしょうか?

ヨーロッパやオセアニアだと飛行機で過ごす時間が長くなりますが、そんなとき女性には共通の悩みがあります。

機内でのメイクはどうするの?

機内で肌がかぴかぴにならないためにはどうしたらいい?

海外旅行の機内へ持ち込める液体の容量の制限もありますしみんなどうしているんだろう?

ということで、今日は海外旅行を控えた悩める女子のために、機内のメイクや乾燥対策、保湿対策についておすすめな方法を教えます!

 

スポンサードリンク

海外旅行の飛行機での乾燥対策どうしよう?

飛行機って思いのほか機内が乾燥するんですよね~(汗

長距離線になると湿度は10%以下だって・・・・これは実はサハラ砂漠よりも低いそうですよ ^^;

となると当然、肌は極度の乾燥状態にさらされるわけで、

外側からの乾燥対策だけじゃ間に合いません。

海外旅行の飛行機の乾燥対策は、内部からの水分補給もとっても重要なんです。

お肌のためには、トイレに行きたくない~と思って水をがまんしちゃいけないんです。

しかもお水の飲み方もあってですね

がぶ飲みは厳禁。

体が一度に吸収できる水分量って決まっていますから、水分補給はびちびと舐めるように回数を多く飲むのがいいんです。

水分補給はむくみ対策としても大切なので、気をつけてくださいね。

むくみ対策の記事はこちらです。お水の正しい飲み方もこちらをどうぞ^^

それから、海外旅行に行くとなるとうきうきと楽しみな反面、

心配ごとも案外次々と出てきたりして、結構ストレスがかかるものなんです。

現地で肌がガサガサになってしまったり、

お口の中に嫌な口内炎がぷち・・・とできてしまったり・・・

思わぬところでストレスの影響が体にでちゃうことがあります。

外国のお水に慣れてないと、その影響を少なからず受けたりもしますし・・・

そんなことにも備えて、お肌の保湿はもちろん、行き帰りの飛行機の中ではリラックスすることに集中して心身を休める。

保湿
リラックス
水分補給

これが、海外旅行の飛行機での乾燥対策にはとーーっても重要なんですね。


スポンサードリンク

海外旅行の機内でメイクはみんなどうしている?

上でもお話しましたが、機内では

保湿
リラックス
水分補給がとても大切です。

なので、機内はリラックスする場所だと考えて、本来ならメイクは落としたほうがお肌のためにはいいんです。

たまに「メイクをしたほうが保湿対策になる」と聞くかも知れないですが、それは違うかもw・・・と突っ込ませていただきます。

飛行時間が短い近場の国ならいいんですよね。台湾とか韓国とか。

でも長距離線で、あの乾燥のなかで、メイクをしっぱなし・・・は、あまりにもお肌に過酷すぎて(泣)、やめておいたほうがいいよ・・・・と言うしかないですね。

空港まではばっちりメイクでいいと思うんですが、そのままで9時間10時間は、とてもじゃないけどおすすめできません。

かといって、飛行機のトイレで化粧を落とすって結構至難のわざだったりします。

洗面台も小さい上に、水がちょろちょろしか出ませんし。

なのでメイクを落として洗顔も。。。。というお肌に大切なスキンケアは飛行機の中ではできないと考えましょう。

で、結構みなさんもやってるんですけど、搭乗前の待ち時間を使って、空港のトイレの広い洗面台で、一度メイクを落として洗顔まで済ませてしまうんです。

化粧を完全に落とし、しっかりクリームなどで保湿をしたあと、そのままでもいいですし、

スッピンじゃ不安という人はその上から軽くフェイスパウダーをはたいて、

あとは、めがねやサングラスで顔を隠す。どうせサングラス持っていく人も多いと思うので。

それでもどうしても乗るときスッピンじゃいやだ、機内でお化粧を落とすんだという人は、

一回目の食事のあとが、案外おすすめのタイミングだったりします。

離陸して食事が出てくるまでなにかとバタバタしますし、座席のシートベルトサインもなかなか消えなかったりしますが、

お食事が終わると昼間便でもみなさんリラックスできるように機内の照明が落ちます。

そのタイミングで、ゆっくりとクレンジングとスキンケアをするというのがおすすめです。

ただ、やっぱりネックは洗面所のシンク。

洗い流すタイプのクレンジングはムリなので、ふき取りタイプのクレンジングがおすすめです。

みなさんもう寝てる人も多いですし、席でゆっくり(こっそり)してもおそらくみなさん何も思わないですよ。

スポンサードリンク

海外旅行の機内で保湿対策おすすめ

お化粧を落として、肌を楽にしてあげたらたっぷり保湿をしましょう。

使いなれたスキンケア製品を、航空会社の規定どおりに、小瓶やトラベルセットに少量移し変えておくのがおすすめです。

で、機内はとにかく乾燥していますから、化粧水よりは美容液。

とにかく「保湿成分」を多く含むスキンケア製品を使いましょう。

 

【荷物を少なくしたいフライトにおすすめの基礎化粧品】

1本でハリ3倍。たるんだ顔もプリッ!世界で初めての葡萄樹液

これひとつで化粧水・乳液・美容液の役割をするすぐれものです。洗顔後これだけでフライトの保湿対策が済んでしまいます。
機内に持ち込むときにはボトルではなく、クリームなどを入れる容器に少量移し変えましょう。

乾燥が気になる部分を中心に、こまめにつけるのがコツです。


葡萄樹液ジェルについて詳しくレビューしています

 

お水だけとか

化粧水だけとか

顔にスプレーするの、あれは逆効果ですw

水分が乾燥すると同時に、急激のお肌の水分も持っていかれちゃいますよ。

なので、重点はとにかく保湿。

目の周りとか口の周り、頬なども乾燥で影響を受けやすいので、トイレのたびに塗りなおしてもいいくらいです。

で、これに大きめのマスクをかけてしまいます。

私も飛行機に乗るときにマスクは絶対にかけます。

自分の息の湿度って侮れないんです。

喉の保護にもなります。

最近は同じマスクでも保湿ジェルのシートをはさむようになった、濡れマスクなどもありますよね。

普通のマスクでも私は効果を感じますけど、保湿マスクがあればもっと効果的だと思います。

スポンサードリンク

海外旅行の機内の乾燥対策で大切なのは

お化粧を落として肌を休めてあげること

保湿をしてマスクをすること

機内でリラックスを心がけること

そして水分補給を正しくおこなうこと

ということをお話しました。

お役に立てましたら幸いです。準備万端で旅行を楽しんできてくださいネ

おすすめ海外旅行人気関連記事
このブログの海外旅行関連の人気記事をランキング形式でまとめました。
他の読者さんがどんな記事に興味をもたれているか、ここでチェックしてみてくださいね。
>>ランキングへ

-海外旅行
-,