ここならみつかる

生活の役にたつ情報をランダムにお届けしています

カテゴリー

海外旅行

ニュージーランドでキャンプ ベストシーズンは?おすすめの行き先は?

2017/08/24

ニュージーランド海の景色

 

ニュージーランドでキャンプ旅行をしてみたい!

本物の自然に触れられるニュージーランドのキャンプの旅は、ホテルより予算が安く上がるうえ、いろいろなメリットがたくさんあるんです。

いつかはニュージーランドでキャンプの旅をしてみたい!という人のために、今回はニュージーランドのキャンプ事情をまとめました。

 

スポンサードリンク

ニュージーランドのキャンプのベストシーズンは?

ニュージーランドには日本と同じように四季があるのはご存知かも知れません。

一年中どの季節でもそれぞれ見どころがあるので、普通の観光でしたらどの季節に行っても楽しめるのがニュージーランドの良いところでもあるのですが

キャンプをするならなんといっても夏がおすすめです。

ニュージーランドの夏は12月、1月、2月ですが、その前後の1ヶ月を含めた11月~3月の間はキャンプがしやすいベストシーズンです。

ただクリスマスやニューイヤーの前後となると、ニュージーランド人のホリデーシーズンとも重なります。

仕事を休んで家族でキャンプ場で過ごす人も増えるため、この時期キャンプ旅行をしたい場合は、念のためキャンプ場に事前予約を入れておくといったことも必要になりますし

当然キャンプ場が賑やかになることを覚悟しなくてはいけません。

子供がはしゃいで夜うるさいだとかが気になる人は、夏場でも本格ホリデーシーズンがはじまる前の12月前半や、1月後半以降がおすすめです。

その反面、やはり夏は国内外からの観光客が集まります。

クィーンズタウンなどメジャーな観光地では、オフシーズンには休業しているアクティビティがフル営業しますので、遊びや観光のオプションには困らないでしょう。


スポンサードリンク

ニュージーランドのキャンプ場設備は?料金相場は?

ニュージーランドはキャンプのメッカと言ってもよいほど、キャンプ場が数多くあります。

ファミリーで、カップルで、友達同士で、現地の人も気軽にキャンプ場に泊まります。

というのも、キャンプ場はその多くが

キャビン (小さなワンルームのお部屋)

電源つきのキャンプサイト(大型テントや自家用キャラバン向け)

素泊まり(テント持参)

といった形で利用者のニーズで宿泊タイプを選べるようになっています。

またキャンプ場の場所が町の中であることも珍しくないため、

例えば出張費を安上がりに抑えたい人なども、キャンプ場を利用することがあります。

それだけニュージーランド人にも気軽に利用されているんですね。

 

キャンプ場設備は清潔?トイレやシャワーは?

山奥のキャンプ場は別として、町の中にあるキャンプ場の設備は充実しています。

トイレやシャワーは掃除が行き届いていますし、現地の人の利用マナーもとても良いです。

長期で滞在するファミリーも多いことから、キッチンやコインランドリーの設備も充実しているところが多いです。

ただし規模が小さく管理の行き届いていないキャンプ場ではこの限りではありません。

治安の面からも、ガイドブックなどに載っている知名度の高いキャンプ場を利用ことをおすすめします。

スポンサードリンク

キャンプ場の利用料相場は?

キャンプ場の宿泊タイプ別の相場をご紹介します。

料金は季節やロケーション、設備によって変動しますので、おおよその金額だということでご理解くださいね。

<電源なしのテントサイト>
14ドルから35ドル程度

<電源利用可能なサイト>
16ドルから40ドル程度

<2人用キャビン>
26ドルから75ドル
キャンプ場によって料金が異なります。

 

おすすめキャンプ場

キャンプ場の有名なチェーンを2つご紹介します。

TOP 10 HOLIDAY PARKS
https://top10.co.nz/
(英語サイト)

Holiday Accommodation Parks Association
http://www.holidayparks.co.nz/
(英語サイト)

いずれもニュージーランドのほとんどの観光地が網羅されています。

 

おすすめの行き先は?

Taupo(タウポ)

北島のほぼ中央に位置する湖の町Taupoは、アクティビティや自然の見どころが満載なのに、町としてもスーパーやテイクアウトのお店が豊富で、長期滞在型の人にはおすすめです。

湖には足湯ができるスポット、エビ釣り、ハイキング、有名な滝、バンジージャンプなど、あげたらきりがないほど遊ぶところがあります。

予定に入れるなら是非2-3日泊まることをおすすめします。

ワイヘキ島

オークランドからフェリーで1時間もかからないツーリストのメッカ、ワイへキアイランドはワイナリーやビーチで有名な島です。
島の南側にオークランド市が管理しているキャンプ場があって、自然に囲まれた美しい環境でのんびりと過ごすのにおすすめです。
車でもアクセスできるキャンプサイトの詳しい情報はこちらから
http://regionalparks.aucklandcouncil.govt.nz/whakanewharegionalpark/poukaraka-flats-campground

クィーンズタウン

観光といえばクィーンズタウンははずせません。

びっくりするほど小さな町ですが、世界中からアクティビティ好きな観光客が集まります。

川や湖、山などアクティビティの選択肢には困りません。キャンプ場も何箇所かありますが、夏の間の予約は必須でしょう。

 

 

まとめ

ニュージーランドのキャンプ場はとてもフレンドリーなキウィたち(ニュージーランド人)との交流の場でもあります。

是非キャンプの旅を実現させてくださいね。
 

 

-海外旅行
-,