ここならみつかる

生活の役にたつ情報をランダムにお届けしています

カテゴリー

紅葉

東京の庭園の紅葉ランキング アクセスのよい名所で本数の多い順!

2017/07/29

今回は、東京都内で紅葉を楽しみたい!という人向けに、23区内でアクセスのよい「有名な庭園」という条件でランキングにまとめました。

いずれの庭園も景観がすばらしいので甲乙を付けがたいのですが、分かりやすく樹木本数で順位を決めてあります。

秋といえば紅葉ですから、是非木々が鮮やかな彩りに染まるこの時期を楽しみにお出かけくださいね。

スポンサードリンク

東京の庭園の紅葉ランキング

新宿御苑(1位)

圧倒的な樹木の本数で新宿御苑が第1位です。
プチ森林浴も体験できるので、四季を問わず癒されたい人にはオススメの庭園です。

新宿区内藤町11

【最寄駅】
東京メトロ丸の内線「新宿御苑前駅」

【新宿御苑の見どころ】
日本庭園、フランス式整形庭園、イギリス風景式庭園と、様式の違う庭園をそれぞれ楽しめるユニークな庭園です。

園内には秋に花を付ける植物も多く植えられていて、紅葉の時期はキンモクセイやサザンカ、寒椿やビワなども見られます。

紅葉でおすすめは一直線に続くプラタナスの並木。

プラタナス並木は「フランス式整形庭園」で見られます。”ハイカラ”な西洋の「紅葉」を楽しみたい人は是非一度訪れてみてくださいね。

【植えられている樹木】
ハナミズキ、イチョウ、カエデ、プラタナス、サクラなどおおよそ1万本

【紅葉の見ごろ】
10月中旬~12月上旬

【新宿御苑 開園時間】

休園日:毎週月曜日(月曜日が休日の週は翌平日が休園)

開園時間:9:00~16:00
 
【入園料】
一般200円

※フランス式整形庭園だけ見に行くのだったら、「千駄ヶ谷門」からの入園が一番便利です。(最寄り駅:JR「千駄ヶ谷駅」、都営大江戸線「国立競技場駅A5出口」徒歩5分)

小石川後楽園(2位)

後楽園球場すぐそばの日本庭園です。四季折々に草花を楽しめる庭園で、観光客にも人気。
いろはモミジがおおよそ500本という、見事な紅葉が11月下旬から見られます。

文京区後楽1-6-6

【最寄駅】
都営大江戸線「飯田橋駅」

【小石川後楽園のみどころ】
水戸徳川家の江戸上屋敷内に作られた庭園で、国の「特別史跡・特別名勝」に指定されています。
湖・山・川・田園がたくみに表現されていて、見事な秋の景観美を楽しむことができます。

チェック>>小石川後楽園の花菖蒲の見ごろと最寄り駅は?見どころや園内の食事について

【植えられている樹木】
いろはモミジ おおよそ500本

【紅葉の見ごろ】
11月下旬~12月上旬

【小石川後楽園 開園時間】

休園日:年末年始

開園時間:09:00~17:00
 
【入園料】
一般300円

旧古河庭園(3位)

武蔵野台地の地形を利用した特徴のある庭園です。
ウメ、ツツジ、サクラなど、四季折々の樹木が花をつけ、一年のどの時期に訪れても美しい景色が見られます。

北区西ヶ原1-27-39

【最寄駅】
JR京浜東北線「上中里駅」、山手線「駒込駅」

【旧古河庭園】
小高い丘の上の大正時代の洋館、「フランス整形式庭園」、「イタリア露壇式庭園」、そして日本庭園も楽しめる景観美豊かな庭園です。

【植えられている樹木】
イチョウ、もみじ、ハゼノキ、カエデなどおおよそ220本。

【紅葉の見ごろ】
紅葉は11月下旬~12月上旬が見ごろですが、

9月には彼岸花、10月下旬にはサザンカ、そしてバラも多く咲き始めるため、紅葉以外の花でも楽しめます。

【旧古河庭園 開園時間】

休園日:年末年始

開園時間:09:00~17:00
 
【入園料】
一般150円

浜離宮恩賜庭園(4位)

水上バスでのアクセスも便利がよいので、観光で訪れる人にはおすすめの庭園のひとつ。

中央区浜離宮庭園1-1

【最寄駅】
JR「新橋駅」、都営大江戸線「汐留駅」、「築地市場駅」
水上バス:東京水辺ライン「浜離宮発着場」下船

【秋の浜離宮恩賜庭園】
浜離宮恩賜庭園は徳川家ゆかりの大名庭園で都内では唯一ここにしか残っていない「潮入りの池」が有名です。

チェック>>浜離宮恩賜庭園 サクラの本数と見ごろ、所要時間は?

浜離宮恩賜庭園には浅草やお台場方面からフェリーでアクセスできるので、紅葉だけでなく東京観光も楽しめるという所でおすすめです。

「中島の御茶屋」からは「潮入りの池」と紅葉のコラボを眺めながらお抹茶とお菓子をいただくこともできますし、

大手門の黒松の大木のすぐそばにある大きなケヤキの木も11月下旬に黄色く葉が紅葉します。

【植えられている樹木】
ハゼ、ケヤキ、イロハモミジ、トウカエデ、サクラ、ケヤキなど、おおよそ100本。

【紅葉の見ごろ】
11月中旬~12月上旬

【浜離宮恩賜庭園 開園時間】

休園日:年中無休(年末年始のみ休園)

開園時間:9:00~17:00

【入園料】
一般300円

スポンサードリンク

清澄庭園(5位)

日本庭園の景観の一部として紅葉する樹木が考えられて植えられています。本数は少ないですが全体美を眺めて楽しむ紅葉です。

江東区清澄3-3-9

【最寄駅】
東京メトロ半蔵門線、都営大江戸線 「清澄白河駅」徒歩3分

【秋の清澄庭園】
清澄庭園は江戸時代の大名庭園を、明治時代に三菱財閥の創業者が受け継ぎ、回遊式林泉庭園として完成させたもので、名石を配置した池周辺で紅葉が美しく水面に映る様子が見られます。

紅葉する樹木は少ないのですが、日本庭園としては東京都の「名勝」として指定されているだけあって、歴史のある庭園美をじっくり堪能できるおすすめな紅葉スポットです。

【植えられている樹木】
ハゼ、イチョウなど5本

【紅葉の見ごろ】
11月中旬

【新宿御苑 開園時間】

休園日:年中無休(年末年始のみ休園)

開園時間:9:00~17:00
 
【入園料】
一般150円

スポンサードリンク

東京の紅葉でアクセスのよいところ本数順ランキング あとがき

以上、紅葉する樹木の本数で一応ランキング形式に並べてみましたが

どの庭園もそれぞれの特徴があり、それぞれが美しいです。

私も時間があったら全部訪れたい庭園ばかりです。

都内でアクセスのよい紅葉は、このほかにも

☆上野恩賜公園

☆日比谷公園

☆井の頭恩賜公園

☆代々木公園

など、多くの公園でイチョウやモミジなどがきれいに色づく様子が見られます。

是非いろんなところに出かけて、ステキな写真を撮ってきてくださいね。

この記事を読んだ方は、下のページも読まれています

都内の紅葉の見頃の調べ方とおすすめスポット

-紅葉