ここならみつかる

生活の役にたつ情報をランダムにお届けしています

カテゴリー

国内旅行・おでかけ

浜離宮恩賜庭園へのアクセス、所要時間、東京タワーからは?

先日天気のよい週末を利用して、東京中央区の「浜離宮恩賜庭園」へ観光に行ってきました!

その際、行き方がちょっと難しいと感じたので、これから行く人向けにアクセス方法、それから庭園内で過ごすための所要時間について詳しくお伝えしたいと思います^^

スポンサードリンク

浜離宮恩賜庭園へのアクセス

観光の場合電車を使う方が多いと思うので、電車でのアクセスについてお話したいと思います。

車の場合だと、園内の駐車場には一般の車は停められませんので、近隣の駐車場を使うことになります。

一番浜離宮から近い駐車場は海岸通の地下の汐留駐車場で、30分 210円 で利用できます。

浜離宮恩賜庭園には2つの入り口があり、お互いは200メートルくらい離れていますが、
園内は自由に歩きまわれるのでどちらから入園しても同じです。

ただし有名な「三百年の松」を見るなら大手門口を利用するのが便利です。

入場は一般300円で、65歳以上のシニアは150円です。

浜離宮恩賜庭園の入園口は2つ
☆大手門口
☆中の御門口

 

浜離宮恩賜庭園への最寄り駅は?

最寄り駅は「汐留駅」がもっとも上記の入り口へ近い駅です。

ただ都内からのアクセスの利便を考えると、新橋駅のほうがおすすめです。

なぜなら、汐留駅に行くには「地下鉄大江戸線」か「ゆりかもめ」を利用しなくてはいけません。

もしも渋谷や浅草など別の観光地からJRなどで浜離宮へ行く場合、新橋駅で一旦ゆりかもめに乗り換えなくてはいけません。

「新橋駅」から歩いても実は浜離宮まで約15分ほどの距離なので、わざわざ運賃(190円)を払って1駅分ゆりかもめに乗車しても、浜離宮に到着する時間はあまり変わりません。

実際に浜離宮から新橋駅へ私も歩きましたが、それほど大変な距離ではないように感じました。

ですので、利用駅を決めるときには、浜離宮に行く前や後の行動で便利な方を選んでいいんじゃないかと私は思います。


※汐留駅から、地図だと「すぐそこ」のような気にもなってきますが、浜離宮までゆっくり歩いて10分ほどかかります。

新橋駅には「JR山手線/京浜東北線/横須賀線/東海道線」「地下鉄銀座線」「地下鉄浅草線」「ゆりかもめ」が止まり、都内外へのアクセスには非常に便利です。

 

浜離宮恩賜庭園へのアクセスの詳細

ということで、路線別にもう少し詳しく見ていくことにします。

1、都営大江戸線
都営大江戸線利用の場合は、「汐留駅」「築地市場駅」で降りて、浜離宮まで徒歩7分~15分です。

もちろん汐留のほうが近いのですが、築地市場からでしたらわざわざ電車に乗らなくても浜離宮まで歩いてしまったほうがよいです。

大江戸線はこのほかにも、都庁や庭園でこれまた有名な「清澄庭園」行くのに便利です。

2、ゆりかもめ
ゆりかもめ利用でしたら「汐留駅」がだんぜん便利で徒歩10分も見ておけば浜離宮までいけます。

ゆりかもめは、お台場へ行くのに便利です。

3、JR・東京メトロ銀座線・都営浅草線
「新橋駅」徒歩15分  「浜松町駅」徒歩15分

浜離宮から羽田空港へ行く場合には、浜松町駅から出ているモノレールで一本です。

4、水上バス
園内から発着する水上バスでも「浅草」「お台場」方面にいけます。
水上バスだけを利用する場合も園内を通るので、浜離宮恩賜庭園の入場料300円がかかります。

浜離宮恩賜庭園への電車でのアクセス 最寄駅は・・・

汐留駅が徒歩の最短距離

便利さでいえば新橋駅がおすすめ


スポンサードリンク

浜離宮恩賜庭園の所要時間

浜離宮恩賜庭園は広さがおおよそ250,215平方メートル (75690坪)というかなり広大な広さで、ゆっくり歩いて全部見るとしたら、おそらく2時間は欲しいところだと思います。

また池の中ほどにお茶屋さんがあって、一般の人もお菓子や抹茶をいただけるのですが、そこでゆっくりしたいのでしたら、混み具合によては30分~1時間は欲しいと思います。(土足厳禁でスリッパに履き替えます)

 

東京タワーから浜離宮は歩ける?

浜離宮周辺には観光地がいくつかありますが、やはり東京タワーや浄土宗の寺院「増上寺」を視野に入れて観光したい人も多いのではないでしょうか。

事実、私が行った日は、増上寺は国内外からの観光客でごったがえしていたのに対し、浜離宮は人はそこそこでとても静かで庭園をたっぷり楽しめました。 私は浜離宮のほうこそ外国の方には特に行っていただきたいと思ったのですが、やはりメジャー度からいえば東京タワーや増上寺なのでしょうか。

さて、観光するのに東京タワーに上って、増上寺のお参りをして、浜離宮へ行って、それから銀座やお台場に行くといったコースはぜんぜん時間的にも余裕で楽勝だと思います。

ただ歩くとすると地図で見るのと違って、東京タワーから浜離宮まで40分はかかります。

そのため、東京タワー・増上寺⇒浜離宮の移動は大江戸線に乗ってしまって、汐留駅で降りるのがおすすめです。

浜離宮も結構園内を歩きますし、増上寺の境内を歩いたり、東京タワー周辺の芝公園で散歩したりと、かなり足を使う観光になるので、

地図で見た感じは本当に目と鼻の先だと感じるかも知れませんが、これらのスポットを全部歩いて移動するとしたらかなりキツいと思います。

ちなみに東京タワーの最寄の大江戸線は赤羽橋駅、増上寺からは大門駅が便利です。

スポンサードリンク

浜離宮恩賜庭園はヒールで行ける?

浜離宮恩賜庭園はとても整備されていて、ゴミひとつなく、とてもきれいな庭園なのですが、実際に歩いてみて、靴はあまり良いものは履いてこないほうがいいなぁ・・・と思いました。

というのも、園内のほとんどは細かい砂利で覆われて、ザクザクと音を立てて歩くような感じで、所によっては

このように、高いヒールだったら足をくじいてしまいそうなガタガタのところもありました。

ベビーカーで来ていらっしゃる方もちらほらいましたが、上記のとおり、ガタガタとゆれますので、すれ違った方みなさん、赤ちゃんは抱っこして、ベビーカーだけ押すという感じで対応されていました。

また雨上がりには、砂利以外の、土がむき出しになったようなところは泥だらけになります。

柔らかく滑りやすい箇所もありましたので気をつけてくださいね。

段差はほとんどなく、小高い山や橋を渡るのにちょっと階段がある程度で、園内のほとんどがバリヤフリーで車椅子が通れるようになっています。

スポンサードリンク

まとめ

今回は、浜離宮庭園へのアクセスについてご説明しました。

行くまでは大きな高速道路の下を渡ったりするため、音もうるさいのですが、一旦園内に入ってしまうととても落ち着きますよ。

-国内旅行・おでかけ