ここならみつかる

生活の役にたつ情報をランダムにお届けしています

カテゴリー

イベント・お祭り

目黒シティラン2017年の開催日やコースの特徴は?

目黒シティランは、今年で2回目の新しいマラソン大会です。

今回は、目黒シティランの参加エントリーや、コースの特徴をご紹介します。

エントリーを考えている方は是非チェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

目黒シティランとは?

目黒シティラン~健康マラソン大会~は、2016年からはじまった新しいマラソン大会です。

初大会は「全国ランニング大会100撰」に選ばれ、ランナーのことを考えた「走りやすい」マラソン大会として知られることになりました。

目黒シティランの魅力

目黒シティランのコースは、普段は交通量が多い目黒区内の幹線道路を利用します。

このマラソン大会の最大の特徴は、10kmの短いコースだということです。

これだけ見れば、ハードルも低く、フルマラソンにはとうてい出る勇気がないランナーさんでも、かなり参加しやすいマラソン大会ではないでしょうか。

ただ2016年の開催で目黒シティランがすでに有名になっていることから、大勢の人が今年は参加したい!と考えてらっしゃると思います。

なので確実にエントリーしたい人は、エントリー受付日すぐに申し込んだほうがよいでしょう。

エントリー方法の詳細はこのページの下の方にありますので参照してください。


スポンサードリンク

目黒シティランのコース

スタート地点は中目黒駅から徒歩10分の目黒区総合庁舎前の駒沢通りで、

○駒沢通り
○自由通り
○目黒通り
○山手通り
を周回するコースです。

駒沢通り

↓祐天寺

↓学芸大学

↓環状七号線

↓東京医療センター

<左折>
自由通り

<左折>
目黒通り

都立大学

↓環状七号線

↓鷹番

↓元競馬場

↓大鳥神社前交差点

<左折>
山手通り

<左折>
駒沢通り

ゴール

普段は車専用の道路側から目黒区の町並みを見られるというので、地元の参加者のなかには非常に新鮮に感じた方も多いようです。

コースは10kmと、たいしたことがないように見えますよね。

2016年の総合順位で1位だった方の記録は、おおよそ32分でとても早くゴールをされています。

ところがこの周回コースは、起伏が非常に多いんです。

駒沢通りのスタート・ゴール付近は上り坂になっていますし、後半、ちょうど医療センターの角を曲がって自由通りに入ると、かなり長い坂がだらだらと続きます。

それからそのあとは都立大学をすぎて東横線の高架下をくぐったあたりから、環状七号線との信号までの坂も厳しい上り坂です。

なので10kmの短い距離とはいえ、なかなか手ごわいコースだと思います。

2017年目黒シティランの開催日

今年の開催日は

11月26日(日)

雨天決行で、スタートは午前8時30分です。

参加資格と参加エントリー

参加資格(10kmの部)

2002年4月1日以前に生まれた健康な人

10kmを1時間20分以内に完走できる人

定員3000名

参加料5000円

そのほかの部門の参加資格は、公式ホームページをご覧ください。
(リンクはこのページの一番したに分かりやすくまとめました)

参加エントリー方法

1.目黒区内在住者先行受付
受付期間中に、インターネット又は専用の申込用紙から申し込み
受付期間:7月15日(土)10:00~28日(金)

【10kmの部 目黒区内在住者枠】
定員1,000名
※定員を超えた場合は、受付期間終了後に抽選

2.一般受付(目黒区内在住者も申し込みできます)
インターネット、又は携帯サイトにより先着受付

【10kmの部 一般枠・寄付金枠】
定員2,000名
受付期間:8月23日(水)20:00 ~ 9月8日(金)
※先着順

【ミニマラソン2.5kmの部】
小学生200名、中学生以上150名、親子ペア200組400名、障害者枠100名
8月23日(水)20:00 ~ 9月8日(金)
※先着順

3.ウォーキングの部

【1kmウオーキングの部】
区内在住在勤在学 150名(車いす含む)
エントリーの詳細リンクはこのページの一番下にあります。

10kmの部にエントリーしたい人は

(1)目黒区に住んでいる人 →先行受付
区内在住であれば先行受付に申し込めます。1000人より多くの申し込みがあった場合には、抽選になります。

(2)一般エントリー
8月23日(水)の午後8時からオンラインでの申し込みで、先着順2000名となります。
目黒区に住んでいる人も一般エントリーで申し込みできるので、抽選にはずれたらこちらでチャレンジですね。

スポンサードリンク

2017年のゲストランナーは?

いま現在2017年のゲストランナーについての情報は公開されていませんが、目黒区内には多くの有名人や芸能人が在住されていることを考えると、今年もかなりの「大物」ゲストが招待されるということは期待できそうです。

ちなみに2016年のゲストは以下の方々でした。

スターター
目黒区名誉区民の王貞治さん

ゲストランナー
ケニア出身のオリンピックのメダリスト エリック・ワイナイナさん

オリンピックには3大会連続で男子マラソン日本代表として出場された君原健二さん

ロンドンブーツの田村亮さん

ホリプロマラソン部の参加者の方々

まとめ

目黒シティランについて、地元民の当サイト管理人がご紹介させていただきました^^

みなさまふるってご参加くださいね。

☆公式ホームページ☆
http://meguro10k.jp/

☆目黒シティランのエントリー詳細PDF☆
http://meguro10k.jp/2017/wp-content/uploads/2017/06/pamphlet2017.pdf

-イベント・お祭り
-