ここならみつかる

生活の役にたつ情報をランダムにお届けしています

カテゴリー

イベント・お祭り

8月に浴衣でいけるイベント 東京でおすすめ4選!納涼まつりや盆踊りの日程

浴衣をもっと着たいけど、花火大会のほかに都内で何かイベントないの~?という人のために、

東京23区に限定して浴衣で行けるお祭り情報をあつめました。

浴衣を着てくる人の多いイベントだけを厳選しましたのでチェックしてみてください。

スポンサードリンク

8月に浴衣でいけるイベント 東京でおすすめの納涼まつり

千代田区納涼の夕べ

【開催日】
2017年8月4日(金曜日)
(荒天の場合は5日(土曜日)に順延)

千代田区の皇居のお濠に、灯ろうをうかべるというイベントで、多くの人が浴衣で来ます!

メインはお濠に浮かぶ灯ろうがまたたく幻想的な様子を眺めたり

特設ステージのイベントを楽しみます。

結構混みますが、浴衣着用率が高いので、盛り上がりますよ。

例年は靖国神社の「みたままつり」と同時期の、7月中旬に開催されるのですが

2017年の今年は、7月ではなく8月の開催になりますので、お間違えのないようにご注意くださいね。

【開催時間】
未定
(例年19:00ごろ開始です)

【場所】千鳥ヶ淵緑道内 千鳥ヶ淵ボート場

【最寄り駅】
東京メトロ
九段下駅2番出口
半蔵門駅5番出口

☆注意☆

ボートに乗りたい人は予約が必要です。(千代田区在住か在勤の方)

お濠のボートには一艘につき3名までの乗船で、ボートはおおよそ80艘と、限りがあるため、

浴衣+ボート+灯ろうを浮かべる

という、イベントの要に参加したい~という人は、7月5日に発表される公式ページでの応募方法をチェックして、即申し込みしてください。

http://www.kanko-chiyoda.jp/
※ボートを自分で漕ぐので、漕げる人と参加されるといいと思います

平日の夜ですが、浴衣をきて、水面にうつる灯ろうの光がおりなす、幻想的な夜の風景を楽しんでくださいね。


スポンサードリンク

8月に浴衣でいけるイベント 東京でおすすめの盆踊りの日程

築地本願寺 納涼盆踊り大会

【開催日】
2017年8月2日(水曜日)~8月5日(土曜日)

毎年7月末から8月初旬の土曜日を含む4日間行われる築地の風物詩ともいえる盆踊り大会です。

ダイナミックな「大江戸助六太鼓」の演奏や、「日本一美味しい盆踊り」と銘打って築地周辺の名店が模擬店を出すため、食べ物には期待してください。

「納涼盆踊り大会」ですから、当然浴衣着用率は高いです。

どの最寄り駅からも徒歩5分以内というロケーションも浴衣の時には助かりますよネ。

【開催時間】
19:00~21:00
(土曜日は18:00~20:30)

【最寄り駅】
日比谷線 築地駅 徒歩約1分
有楽町線 新富町駅 徒歩約5分
浅草線 東銀座駅 徒歩約5分
大江戸線 築地市場駅 徒歩約5分

築地本願寺の公式ページ

 

池上本門寺 納涼盆踊り大会

毎年8月4日と5日に行われる盆踊り大会で、お祭りらしい模擬店も出ますので、浴衣にぴったりな雰囲気です。

池上本門寺のオリジナル団扇が無料でもらえるので、記念にどうぞ。

本門寺のオリジナルキャラクターの「こぞうくん」も探してみてください。

【開催日】
2017年8月4日(金曜日)~8月5日(土曜日)

【開催時間】
19:00~20:00

【最寄り駅】
東急池上線 池上駅から徒歩10分

池上って何があるの?どんな食べ物があるの?知りたい人はこちらの記事も合わせてどうぞ

 

日比谷公園 丸の内音頭大盆踊り大会

【開催日】
2017年8月25日(金曜日)~26日(土曜日)

オフィス街の盆踊り大会で、本当に浴衣着ている人いるの???って思うかも知れませんが、大丈夫ですよ。

金曜日には会社帰りの人がそのままスーツで盆踊りをされていたりして、その辺はオフィス街だなぁという感じですが、他にもたくさんの来場者がいて、浴衣率も実は高いんです。

日比谷公園の盆踊り大会は、都内最大級。

地元の人ももちろんいますし、浮く心配はありません。

模擬店も充実です。地方の特産料理や、お決まりの屋台フード、ビールも何でも食べられます。

こちらの盆踊りは外国人率が非常に高く、日本人だったら浴衣を着ていくべき!な雰囲気がありますので、是非お気に入りの帯をしめてお出かけくださいね。

【開催時間】
18:00~21:00

【開催場所】
千代田区日比谷公園1-5

日比谷公園大噴水周辺特設会場と、第2花壇芝生広場

【最寄り駅】
日比谷駅 (日比谷線、千代田線、都営三田線)
千代田区観光協会の公式ページ

 

スポンサードリンク

まとめ

8月は花火大会もお祭りも目白押しで、どれに行こうか迷ってしまいますよね。

ここで紹介したお祭りはぜんぶ浴衣の人が多いので、予定をしっかり組んでばっちり浴衣を楽しみましょう♪

 

 

-イベント・お祭り
-,