ここならみつかる

生活の役にたつ情報をランダムにお届けしています

カテゴリー

国内旅行・おでかけ

ウィークリーマンションの借り方で入居方法や生活用品、退去時は?

2017/04/09

東京に1週間以上滞在したいといったとき、ホテルは割高になりがちなのでウィークリーマンションがおすすめです。
海外からの一時帰国や受験などでウィークリーマンションを考えている人向けに、入居方法や生活用品など、詳しいことを実際に利用した経験に基づいてお話していますので、ぜひお役にたてると思いますよ!
ウィークリーマンションの借り方で入居方法や生活用品、退去時は?←現在こちらのページをごらんいただいています

東京で安く滞在できるウィークリーマンションの探し方や契約手続きは?

 

スポンサードリンク

ウィークリーマンションの借り方で入居方法は?

この体験記は筆者がいつも利用するグッドスティの情報ですので、管理会社によっては流れや契約方法が若干違ってくることをご了承ください。

この記事は東京で安く滞在できるウィークリーマンションの探し方や契約手続きは?の続きです。

前々日ぐらいまでに、入居方法について書かれた書類がメールで届きますので、念のためプリントアウトしておきましょう。

当日、入室時間が過ぎれば、そのお部屋は借主さんが自由に出入りできるものになります。

例えば飛行機が遅れるなどで入室が翌日になってしまっても、それを管理会社に伝える必要はありません。

海外から到着すると夜便で移動が大変なときがありますね。その場合には一泊捨てる形で、その夜は利便のいいホテルに滞在といったことも筆者の場合あります。

さて、入居する物件ですが、他の住人は普通の賃貸で暮らしている方も多い一般のマンションやアパートです。

その中の一室を一定期間だけ借りるという形です。

入室方法の説明書のとおり、建物に入ります。

例えば郵便受けを暗証で開錠してオートロックの鍵を入手する、もしくは暗証番号をオートロック玄関で入力するなどです。

物件によって、入り方が違いますので、説明書をよく読んでくださいね。

部屋のドアの開け方もメールで指示されていますので、その通りにします。

管理会社の人と顔を合わせることなく、問題なく入室できるようなシステムができあがっていますので、チェックインについてそれほど心配する必要はありません。

筆者は何度も利用しましたが、部屋に入れなかったなどのトラブルは今までありませんでした。

ですが万が一のときのために、24時間連絡できるコールセンターなどの番号は控えておいたほうがよいでしょう。

 

ウィークリーマンションの生活用品は?

いつも利用させていただくお部屋には、下記のものが備え付けられていて、滞在中は自由に使うことができます。

洗濯機
冷蔵庫
電子レンジ
ガス台
炊飯器
湯沸かし器
勉強机
椅子
テレビ
ベッド
掃除機
箱ティッシュ
灰皿
予備の電球
物干し

スポンサードリンク

大きな鏡があるお部屋と、ないお部屋があり、ないお部屋にたまたま当たったときには、お風呂の小さな鏡だけしかないことがあります。

※インターネット接続について
モバイルWIFIがついているお部屋と、LANがつなげるお部屋とあります。入居前に確認しておきましょう。
モバイルWIFIは外への持ち出しは禁止されていて、部屋でのみ利用可能。USBでPCに調節つなげて使うことができます。
LANのあるお部屋ではケーブルさえ持っていればすぐにつなげる状態になっています。

入居時冷蔵庫はすでに冷えていますし、シャワーのお湯もすぐに出るようなシステムになっています。

お部屋に、そのマンションのゴミ置き場や、地域のゴミだしルールなどが書かれた説明書がありますので、一読しておくとよいでしょう。

 

ウィークリーマンションに滞在するとき自分で用意するもの

消耗品や食器類までも備えているウィークリーマンションもあります。管理会社によってそのあたりの条件が変わりますので何が部屋に備わっているかは、事前に確認してください。

上記の会社の場合、部屋には消耗品や調理器具、食器などはありません。(トイレットペーパーは2ロールいつも置いてあります)

そのため、必要になる消耗品というのは買うか持参するかになります。

予備のトイレットペーパー
洗濯用洗剤
必要なだけの食器やカップ、お箸など
食器用洗剤やスポンジ
100円ショップで買えるような小さなまな板やナイフ
スリッパ
は必ず持っていきます。

鍋やフライパンもありませんので、自炊をしたい場合にはそれらも揃えておく必要がありますね。

あると便利だと思うのが、ゴミ袋などに使えるようにスーパーのレジ袋
布巾の代わりや雑巾の代わりに、キッチンペーパー
輪ゴムとか、洗濯はさみなど。

レンタルしたベッドリネン(シーツやカバーなど)は部屋においてありますので、ベッドメイキングも自分で行います。

 

ウィークリーマンションのゴミ出しや掃除は?

滞在中のゴミだしやお部屋の掃除は自分でやります。

掃除機はついていますが、板張りの床を拭くものがありませんので、私は近くの100円ショップで床拭き専用の使い捨てワイパーを購入します。

滞在中に一度ベッドが壊れたことがありましたが、管理会社に電話したその日に修理のスタッフがきて直してもらえました。

ウィークリーマンション退室時は?

ゴミはゴミ置き場に全部持っていき、部屋には何も残さないようにしましょう。

指定の場所に鍵をしまい、退室します。

あとがき

筆者は定期的に年に何度か利用しています。

ウィークリーマンションは気分次第で滞在する町を変えたり、予定によって便利なロケーションを選んだりで、気軽に利用できるのがいいですね。

この記事が参考になりましたら幸いです。

東京で安く滞在できるウィークリーマンションの探し方や契約手続きは?

-国内旅行・おでかけ
-,