ここならみつかる

生活の役にたつ情報をランダムにお届けしています

カテゴリー

おすすめレシピ

ハロウィンの持ち寄りレシピ かぼちゃの美味しいお菓子や簡単持ち寄り料理

2017/08/09

ハロウィンの持ち寄りパーティーに持っていく簡単なレシピを探していませんか?

でしたら当ページがお役に立てると思います^^。

今回はちゃちゃっと作れてハロウィンらしいおすすめのレシピを集めました。是非チェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

「ハロウィンの持ち寄りレシピ」かぼちゃで作る美味しいお菓子

a5e7dc7d586fa51d77c698e3e4ab85da_s

ハロウィンといえば「かぼちゃ」ですよね。

まずはかぼちゃを使って簡単に作れるお菓子を見ていきましょう!

とても簡単で混ぜるだけのパンプキンケーキ

おそらくパンプキンケーキほど簡単なかぼちゃの持ち寄りレシピはないと私は思います^^

ただしパンプキンケーキは他の人と料理がかぶる可能性が大有りです。

私が過去参加した大人だけの持ち寄りパーティーで、かぼちゃケーキが3ホール分重なったことがあります(笑)ので、主催者にパンプキンケーキでもいいか一応確認したほうがいいかも知れませんね。

Cpicon 超☆簡単パンプキンケーキ by みのゆな

必要な材料

☆かぼちゃ 200グラム
☆生クリーム 100グラム
☆牛乳  100グラム
☆砂糖 50グラム
☆薄力粉 65グラム
☆卵 2個


作り方

わたを取ったかぼちゃを小さめに切って耐熱容器に並べ、ふんわりラップをしてレンジで5分ほど。

櫛がスっと通るまで加熱します。

ラップを剥がすとき熱い蒸気が出るのでやけどに注意です^^;

荒熱が取れたところでミキサーに材料を全部入れます。

若干「ゆるゆる」ですが焼けば固まります。

型にクッキングペーパーを敷いて、上記を流し込み

170度のオーブンで35分ほど焼いたらできあがり。

焼けたかどうかは、竹串を挿してみます。

湿った材料が串についてこなかったら焼けています。

型の大きさは20センチの丸型がちょうどよい高さに焼けますが、型がそれより大きくても大丈夫です。
(その場合は出来上がりがもっと平たいケーキになります)。


スポンサードリンク

かぼちゃの簡単な切り方

ところで、かぼちゃは硬くて切るときに怖いですよね。

命がけで切り分けて(笑)料理をするわけですが

私は今までホールのかぼちゃを切るとき、かぼちゃを丸ごとレンジに入れて5分ほどチンしてやわらかくして切っていましたが
そんなことをしなくても切る方法があったので、シェアします。

Cpicon 実は簡単?カボチャ1玉の切り方。 by 姫野林檎

☆ヘタが出っ張っているものはヘタを切り取り
☆縦にぐるっと一周切込みをいれ
☆それから、一気に半分に切る

そんな簡単な方法でいいんだ・・・・とびっくりされるかも知れませんが、これでスパッと切れますので是非お試しくださいね。

クリームチーズを使ったかぼちゃの茶巾

パンプキンケーキはオーブンで焼くのが大変だ・・・というときにはオーブンもいらない「茶巾」がおすすめです。

茶巾にクリームチーズを入れるとぐっと滑らかで凝ったお菓子っぽくなります。

かぼちゃとクリームチーズの相性はばつぐん。

かぼちゃを丸ごとレンジでチンするのであっという間に出来てしまいます。

Cpicon ハロウィン★かぼちゃのクリームチーズ茶巾 by ◇Yurico◇

必要な材料

☆かぼちゃ 1/4個
☆砂糖 適量
☆クリームチーズ 適量

クリームチーズはkiriの個別包装になったもの1個を4等分にしたくらいの大きさを茶巾1個に使います。

作り方

かぼちゃは1/4個のものを種・わたごとラップにつつみ、レンジで5-6分。

完全に柔らかくなるまで加熱します。

荒熱をとり、かぼちゃを皮と実の部分に取り分け、

実の方にお好みで砂糖をいれ、マッシャーかフォークでつぶします。

皮も飾りで使うので捨てないように。

ラップの上につぶしたかぼちゃを適量のせて、真ん中にクリームチーズ1/4をいれ、ラップごと絞ります。

かぼちゃの横長の形をイメージして、成型をしたあと、ラップをはずして、ゴムヘラでかぼちゃの縦線を入れます。

とっておいた皮を小さく切って、目や口、ヘタの飾りで使います。

持ち寄る場合は、乾燥を防ぐために、ラップに包みなおして持って行ってくださいね。

ホットケーキミックスを使ったかぼちゃのカップケーキ風マフィン

ホットケーキミックスを使うので「失敗なし」で簡単にすぐできるふわふわマフィンです。これなら持ち寄りパーティーでも他のお料理に引けをとることはないでしょう。

しっとりしてふわっとしていて、生クリームを使わないのでお腹にもたれません。

小さなお子さんがいるパーティーやお年寄りがいらっしゃる場合でも喜んでもらえると思います。

必要な材料

マフィン型 おおよそ12-15個分
パウンド型 2本分

かぼちゃ 250グラム(中玉の1/4個) 
250グラムは正味なので、種や皮を取り除いたときの重さです♪

ホットケーキミックス 200グラム
卵 2個
砂糖 80グラム
マーガリン 80グラム
牛乳 大さじ4

かぼちゃとHM(ホットケーキの素)だけ買ってくれば、あとは常備している材料で作れるところが手軽です。

作り方

かぼちゃは皮をむいて耐熱容器に軽くラップをしてレンジで加熱。

竹串が通るくらいにやわらかくしてください。

オーブンは180度に温めておきましょう。

やわらかくなったかぼちゃを、マッシャーやホィッパーで潰しながらマーガリンをまぜます。

違うボールに、砂糖と卵を最初に混ぜておき、そこにかぼちゃを潰したものを投入。

その後ホットケーキミックスをよく混ぜ込みます。

最後に牛乳を足してよく混ぜた後、型に流し込んで焼くだけ。

カップケーキなら180度で17分ほど。

パウンド型なら180度30分ほどの焼成です。

Cpicon 簡単♡HMカボチャのカップケーキマフィン by cocorarara

翌日にはしっとり感が増してさらに美味しくなるので、パーティーの前日に作りおきしておくのもGOODです♪

「ハロウィンの持ち寄りレシピ」簡単な持ち寄り料理

焼き鮭(鮭フレーク)のハロウィンちらし寿司

ご飯物を一品お願いされたときはみんなで取り分けられるちらし寿司が季節を問わず人気ですよね。

簡単なちらし寿司でも「おばけ」と「かぼちゃ」の飾りをおうちにある材料で作れば、一気にハロウィンの一品に変身します。

ちらし寿司本体には好きな具を混ぜてもいいと思います。

ここでご紹介するレシピではシンプルに「焼き鮭」と「三つ葉」を混ぜていて、これだと他のおかずとかち合わないのでパーティーで喜ばれると思います。

必要な材料 4人分

☆炊きたてのごはん 3合分
☆焼き鮭  3切れ (鮭フレークでも可)
☆寿司酢 適量
☆刻みのり 適量
☆大葉 5枚
☆卵 2個
☆三つ葉1袋

☆かぼちゃのクッキー型
☆おばけのクッキー型

作り方

焼き鮭をほぐしておきます。

三つ葉はさっと湯がいて1cmに切ります。
ご飯と寿司酢を混ぜ、ほぐした鮭と刻んだ三つ葉も混ぜます。

【おばけの作り方】

卵を卵黄と卵白に分けて、それぞれに少量の塩をふり混ぜます。

フライパンに油を薄く敷いて、黄身と白身別々の薄焼き卵を作ります。

黄色い卵焼きはかぼちゃの型で。白い卵焼きはおばけのクッキー型で、かざりを作ります。

盛り付けてオバケとかぼちゃをかわいく飾り付けてできあがり。

好みでスモークサーモンやイクラなどを飾って豪華にしてください。

Cpicon 簡単!!焼き鮭のハロウィンちらし寿司 by ゆゆ☆mama

スポンサードリンク

ハロウィンのおばけの作り方

上記のレシピでは、卵を白身と黄身に分けて卵焼きにしたものを型抜きしましたが、

オバケは、クッキー型があれば

☆スライスチーズ
☆薄切りにしたかまぼこ
☆はんぺん
☆餃子の皮を型抜きしてさっとトースターで焼いたもの

でも簡単にできます。

お寿司が食べられない人がいる場合は、炊き込みご飯でも「おばけ」を飾るだけでハロウィン仕様になりますよ!

ミートボールを使った「おばけ」

おかず系を一品持っていくときには、普通のミートボールをオバケに変身させちゃいましょう。

作り方は簡単です。

お好みのミートボールにスライスチーズ一枚をかぶせ、さっと溶かしてフィットさせるだけで「おばけ」ができてしまいます。

目や口のパーツは、のりやカニカマで小さいものを作って貼り付けてもいいですし、

そこまでする時間がない場合には、目と口をストローでくりぬくだけでOKです。

必要な材料 おばけ1個分

☆ミートボール1個
☆スライスチーズ1枚

パーツ用
☆海苔
☆かにカマ
☆ハム

作り方

コップなどでスライスチーズを丸く型抜きします。

ミートボールが温かいときには、チーズをかぶせると自然に溶けてミートボールを覆ってくれます。

冷めている場合にはレンジで数秒温めてください(やりすぎると溶けるので注意です)。

おばけに変身したミートボールをずらっとお皿に並べると結構インパクトありそうですよね。

Cpicon ハロウィン★ミートボールDEおばけちゃん by ちっち♡

まとめ

簡単に時短でできて、「ハロウィン」の持ち寄りで喜ばれるレシピをご紹介しました。

大皿サラダなどに、おばけやかぼちゃの飾りを散らすだけでもぐぐっと雰囲気がハロウィンらしくなります。

ハロウィンの時期には100円均一ショップで型を用意しておくといいですね。

-おすすめレシピ
-