ここならみつかる

生活の役にたつ情報をランダムにお届けしています

カテゴリー

花・植物

ゴールドクレスト鉢植えの植え替えの方法!時期は?用土のおすすめは?

2017/03/12

クリスマス時期にはもみの木のかわりとして、かわいい寄せ植えにしたり、ツリーのかわりに飾ったり、インテリアとしても人気のゴールドクレスト(コニファー)。

今日はゴールドクレストを鉢植えで育てている人のために、はじめて植え替えをするときの手順をお伝えします。

時期やおすすめの用土など、植え替えについて不安な人は是非お読みください^^。

スポンサードリンク

ゴールドクレストの鉢植えを植え替える理由は?

一般的に鉢植えの植物は、1-2年で植え替えの必要がでてきます。

時期を見計らって鉢を一回り大きくしてあげないと、鉢のなかで根がぎゅうぎゅうになってしまい、水を与えても土にしみこんでいかないなど、枯れる原因にもなってしまいますので、適切な時期に植え替えをしてあげましょう。

ゴールドクレストは枯れやすいと言われる植物です。
それが植え替えできるまで成長したというのは、すばらしいことですね!

では早速植え替えについてご説明します。

植え替えが必要かどうかの目安

目安は、

鉢に対して木が大きくなってバランスが悪くなっているとき

または

買ってからすでに2年は経っているというとき

または

鉢の底穴から根が出てきてしまっている

このいずれかの状態になっているときは、植え替えをしてあげてください。

 

ゴールドクレストの植え替えの時期はいつ?

植え替えの時期はとても大切です。

 

4月もしくは

9月~10月

暑くも寒くもない時期に行ってください。

真夏や真冬にはやらないようにしてくださいね。

もし鉢から根が出てきているのを発見しても、4月か9月~10月でない場合は、次の時期までそのままにしておいてください。

ムリに植え替えると、弱って枯れることもありますから注意してくださいネ。

 

用意するもの

○新聞紙など、その上で作業するための敷物

○小さなシャベル

○ジョウロやペットボトル(水をあげるための容器)

○一回り大きい鉢

○鉢底石(ネットつきのものがおすすめ)

○用土


スポンサードリンク

植え替え用の鉢の選び方

新しい鉢の大きさの目安は、今の鉢の直径を測り、それより3センチ大きい直径のものを選ぶのがベスト。

ホームセンターなどでは様々な大きさの鉢がありますが、大きさの規格が3センチ刻みになっていますので、

いまの鉢が例えば15センチであれば、18センチのものを選んでください。

大は小を兼ねるとは言いますが、植え替えの場合は大きすぎる鉢に・・・というのは逆にダメなんです。

土の量に対する根の量の比率が重要で、土の量が多すぎるとちゃんと水を吸わなくなってしまう原因にもなりますので、適切な大きさの鉢を選びましょう。

 

鉢底石とネット

用土を鉢にそのまま入れるのではなく、鉢の底にまずは土が出てきてしまわないようにネットを置き

その上に数センチほど鉢底石と呼ばれる粒の大きい石を入れましょう。

きれいな鉢底石 6L〔リットル〕 鉢底ネット入り【花ごころ】

 

ゴールドクレストの植え替えで用土の選び方は?

用土を自分で作れる人は、基本的な用土は「赤玉土」7に対して「腐葉土」3ですが、

普通の人はそこまでできませんよね^^;

ということで、市販の観葉植物用の土でかまいません。

何がよいのか分からない人は、こちらを選んでおけば間違いないでしょう↓

【培養土 送料無料】【4袋セット】ゴールデン粒状培養土 観葉植物用 5L GRB-K5【用土 培養土 園芸 土 粒状 ガーデニング 野菜 花 初心者向け 家庭菜園 野菜づくり 通販】【アイリスオーヤマ】 楽天

感想:82件

 

さきほど、鉢の中にネットと鉢底石を入れましたが、用土のほうははじめから入れるのではなく、小さな鉢からはずしたゴールドクレストの根を古い土ごと大きな鉢の真ん中において、その回りに土を入れていくようにしてください。

 

ゴールドクレストの植え替えの重要ポイントは?

ゴールドクレストの鉢植えを植え替えるときに最も大切なことは

根をいじらない」ことです。

鉢植えの植え替えで、古い鉢から出した植物の根を

「ほぐす」
「切り落とす」

などが必要な植物もあるのですが

ゴールドクレストは、鉢からすっぽり抜いた根の部分は、

 

古い土をつけたまま

いじらずに

新しい鉢の中に置き、周りに新しい用土を入れてあげるのです。

根をいじられるのが大きらいな植物ですので、

是非守ってくださいね。

また、植え替え直後は肥料はあげないでください。

まずはお水だけで。

置き場所は、いままでと同じところに置いて管理しましょう。

肥料をあげたい場合は少なくても1週間は様子をみてください。

肥料のあげかたについてはこちらの記事をどうぞ

 

古い鉢から抜けない!

根が張っていると、古い鉢からなかなか抜けません。

植え替えをする前に、土全体を湿らせておくと抜きやすくなります。

または、幹の根元を誰かに持ってもらって、鉢を浮かせた状態で軽く鉢の周りをポンポンと叩くと簡単にはずれることがあります。

急に鉢が落ちてもいいように、下にクッションなど置いておきましょう。

新しい鉢に植えたゴールドクレストにはたっぷり水遣りを

水をたっぷり遣ったあとは、底に水がたまらないように水はけのよい場所においておいてくださいね。

まとめ

ゴールドクレストの鉢植えの植え替えについてご説明しました。

これからも元気に育ってくれると思いますよ!

【ゴールドクレスト関連記事】
ゴールドクレストの鉢植えの剪定で枯れない方法は?ハサミは使っていい?

ゴールドクレストの育て方で肥料について。コニファーの肥料の時期とやり方は?

ゴールドクレスト鉢植えの植え替えの方法!時期は?用土のおすすめは?

コニファーゴールドクレストの室内での育て方。剪定、枯れる原因と対策

-花・植物
-