ここならみつかる

生活の役にたつ情報をランダムにお届けしています

カテゴリー

母の日

母の日に義母から何もいらないと言われたらあげないでも大丈夫?

2017/10/07

 

母の日が近づくと、義理のお母さんへのプレゼントを選ぶのは毎年苦労するものですが

何でも持っていて、物欲がない人って何をあげていいんだか・・・^^;

そんな中、毎年あげていたプレゼントを「もういらない」といわれたらどうしますか?

言葉通りにいきなり母の日のプレゼントを止めるというのは、ヨメとして何だか腑に落ちませんよね。

今日は、お義母さんにプレゼントを辞退されてしまった人がどうすればいいのか、一緒に考えてみましょう。

スポンサードリンク

母の日に義母から何もいらないと言われたら?

義母へ母の日なにもあげなくていいか

母の日にプレゼントをするかしないか。

義理のお母さんと日ごろどんな関係を築いているのかが、重要になってきますよね。

仲がいい場合。仲があまりよろしくない場合。

日ごろからお義母さんとあまり仲が良くない人は「何もいらない」といわれても、言葉通りに受け取るのはちょっと危険かも知れませんね。

私が同じ立場で、お姑さんとそんなに近い関係じゃないなら、プレゼントを以前断られたとしても一応例年どおり何か用意しておくと思います。

突然辞めたら嫁姑戦争勃発なんてことになったら大変ですから慎重にしなくてはいけませんよね。

去年はたまたま、気まぐれでそうおっしゃった可能性もありますし(だから「いらない」と言った事を忘れている可能性もあるし)、

義理の関係って言葉にはできない色々な感情が渦巻いているものですから^^;言葉通りに取ってはいけないこともありますね。

でもそうではなく、義理のご両親がいつも遠慮してしまう、ヨメの立場のこちらこそが遠慮すべき立場なのに、何やかんやと、いつも結果的にお世話になってしまうような、とても人のできた義理両親の場合。

「プレゼントはいらない」と言われても、何もあげないというのは自分の気がすまないというか。

自分がお世話になっているんだから、母の日くらい感謝の気持ちをプレゼントに託したいんですよね。

このようなやりとりは、傍から見るととても微笑ましい感じさえしますが、当人にとってはなかなか悩みどころじゃないかと思います。

プレゼントをあげたら、逆にプレゼントをお返しされてしまうとか。

旅行を奢るつもりで誘ったら、逆に旅費を払ってもらってしまったとか。

そんなつもりはないのに、自分があげたプレゼントで自分が得をしていまうような気がしますよね^^;

プレゼントをあげたら気を遣わせて、でもプレゼントをあげなかったらなおさら甘えちゃうような気がして悩みます。


スポンサードリンク

母の日に義母になにもあげないというのは大丈夫?

お義母さんが言うとおり、母の日のプレゼントは本当に止めてしまっていいんでしょうか?

普段から義理のご両親がよい人と分かっていたら、

「いらない」という言葉の裏にいろいろな思い遣りが詰まっているはず。

うちの父なんかもそうですが、年をとると本当に大切なものは、物じゃなくて人とのつながりとか家族の笑顔だとか。

目に見えないものの大切さが身にしみてわかってくるものなんですね。

だから、お義母さんも母の日のプレゼントをくれるお嫁さんの気持ちはとても嬉しいと思っていると思います^^

それと同時に、気を遣わせてしまって悪いなぁという気持ちとか、

お嫁さんが実家のご両親にも何か贈ってあげているだろうか、と、気になったりもするものなんですね。

それに孫にこれから色々お金がかかるのに、たとえ金額は少なくても、どうか自分たちじゃなくて孫のために使って欲しいと、心から心配しているのだと思いますよ。

何でも持っていて、今使っているもので十分と思っているところ、わざわざお嫁さんがお金を使ってプレゼントをくれた・・・

とっても悪いなぁと思ってしまうものなんですね。

お互いにそうやって気遣いできるヨメ姑さんの関係って、本当にステキです。

スポンサードリンク

母の日に喜ばれるものってお義母さんの場合は?

義理のご両親にとって、何より嬉しいのは、子供たちや孫たちが元気に過ごしていることですね。

なので、母の日に本当に喜ばれるプレゼントは、子供や孫です^^

遠方に住んでいたら、子供たちの写真をメールで送ってあげてもいいですし、LINEやスカイプで母の日のひと時をおしゃべりで過ごすといいかも知れないですね。

近くに住んでいたら、子供たちに折り紙でもいいですし、メッセージカードでもいいですし、プレゼントを手作りさせましょう。

そして、母の日に訪問するときに、お嫁さんからのプレゼントとしては美味しいフルーツやスィーツなど、お義母さんたちが孫や息子やお嫁さんと一緒に楽しく食べられるものがいいのではないでしょうか。

子供たち、孫たちと「一緒の時間を過ごす」ことを是非今年の母の日はプレゼントしてあげるといいんじゃないかと思うのですが、いかがでしょうか?

毎年そうされているなら、今年もみんなで食べるものをお土産に持っていけばいいと思いますよ!

スポンサードリンク

まとめ

母の日のプレゼントをいらないといわれて、本当に何もあげなくてもいいのか?ということを一緒に考えてみました。

お義母さんと日ごろから良い関係を築いているとしたら、「ヨメだからあげなくてはいけない」とかたくなにならなくても、おそらく大丈夫ですよ。

お姑さんの言うとおり、何もモノはあげないで、気持ちを伝えてあげてください。

-母の日
-