ここならみつかる

生活の役にたつ情報をランダムにお届けしています

カテゴリー

バレンタイン

バレンタインで夫にチョコをあげないのはアリ?かわりに喜ぶものとは?

2017/10/04

バレンタインで夫にチョコレートをあげても、もう意味がないんじゃないかと思うことはありませんか?

ことに甘いものが好きとかじゃなかったりすると、チョコレートに対して毎回いまいちなリアクションしか返ってこないですよね。

だとするといちいちお金を出して買うのもばかばかしいというか、やめちゃおうかな~と考えるのも無理はないです。

ということで今日は「無駄な」ような気がする夫婦間のバレンタインチョコついて考えてみます。

スポンサードリンク

バレンタインで夫にチョコレートをあげないのはあり?

チョコレートは一応食べてくれる、そんなご主人でも期待しているようなリアクションがないとがっかりしますよね。

買っても無駄なのかな、と感じても仕方がありません。

 

そもそも男の人は「バレンタイン」自体に関心が薄い人も多いです。

2月は決算月を控えて仕事が忙しい時期ですから

チョコだのなんだのって浮かれている場合じゃないというか、考える余裕がないんじゃないというのもありそうです。

ともかく、せっかく用意しても期待していたような反応がなかったとしたら、そうですね。

私もちょっと不満に思うかも。

ただうちの場合はとうの昔にバレンタインは廃止していて、それで夫婦間がこじれたということはないので、

チョコレートをあげるたびにリアクションのない夫にちょっと不満・・・と自分が感じるのなら、チョコレート自体は廃止にしてしまっても問題がないと思いますよ。

 

そもそもいままでチョコレートをあげ続けていた理由ってなんでしょう?

バレンタインだから世間並みにしないと、という義務感も多少はあるでしょうけれど

チョコレートは「好きな人にあげる」ものですから・・・・

一応自分にとってはご主人さんは「本命」ですし

「愛情表現」というか、「いつもありがとう」

そういった気持ちを伝えるためのものだったのでは?

 

夫婦でも考えていることがすべてお互いに分かるわけではありませんが

 

もしご主人がチョコレートをあげて一応食べてくれているのだとしたら

リアクションが大きくなくても、食べるということで奥様に「ありがとう」と無言で伝えているような気もします。

 

そういったことを考慮しても、

自分がなんとなく「無駄に」思っていて、チョコレートに意味がないように感じていれば、

それは義務になってしまいますので、チョコレートは次回からやめてしまったほうがいいと思いますよ。

要は自分次第でいいということwですね。

それでは寂しい!!と思うなら、チョコレートなしでバレンタインの日を特別にすることはいくらでもできます。


スポンサードリンク

バレンタインで夫が喜ぶモノって?

プレゼントを交換するというご夫婦もたくさんいらっしゃるようですが

そこまでおおげさにしたくないというときには豪華な夕飯を用意ことで「特別感」を出すのがいいですね。

ご飯がいつもより豪華だったらそれだけでご主人さんはおそらく喜びます。

どうせならご主人を笑顔にしてあげられるように、ハート型のハンバーグとか、シチューのにんじんをハート型にするとか、遊び心を入れるといいかも知れません。

 

キャンドルでテーブルセッティングで本格ディナーにしてもいいですし・・・

チョコレートのかわりに、好きなワインや、お取り寄せのおつまみなんかを用意するのもいいと思います。

 

夫婦そろって楽しめる日になるように工夫をしてみてください。

チョコレートもビターなら食べられるのであれば、ビターチョコと好きなお酒で、一緒に晩酌したりもいいですね。

スポンサードリンク

バレンタインで夫へのメッセージを渡す

で、照れくさくて普段言わない

「いつもありがとう」

「いっぱい愛してるからね」

などなど・・・・をですね、是非小さなカードに書いてテーブルにおいておきませんか?

夕食を豪華にするだけでも喜ぶと思いますが、手書きのメッセージは、ダイレクトに自分の気持ちが伝わります。

夫婦の会話がつい仕事が忙しかったりすると用事伝達だけになりがちですが、

バレンタインで二人の気持ちをしっかり伝え合えるよう、まずは自分から気持ちを手書きで読んでもらってみてください。

 

まとめ

チョコレートをあげるのは自分次第。あげないのなら、かわりに夫が喜ぶ飲み物や食べ物で、特別感を出すということですね。

是非、夫婦で楽しい時間を過ごしてくださいね。

スポンサードリンク

-バレンタイン
-